スマホ版サイトへ

山本設備工業株式会社 RECRUIT SITE

社員紹介

01
工事部 岡島 寛之
2001年入社 福岡大学工学部卒

次の目標は、
目の前の仕事をがんばった先にある。

技術営業と工事管理の両方の仕事の経験値が高い、岡島のキャリアに迫る。

ご自身の仕事内容は?

ご自身の仕事内容は?

今は、14階建てのマンションの機械設備の施工管理業務を担当しています。現場監督して、施工図を書いたり、職人さんに施工していただく際の段取りを組んだり、指示を出したり。ここは、数百名規模の職人さんが入っている大きな現場なので、他の建築会社さんや地元の職人さんたちと協力しながら仕事を進めていきます。入社して2年間は工事部で施工管理業務を担当していたのですが、それから10年ほど営業部に出ていまして。昨年からまた工事部に戻ってきました。10年ぶりの現場なので戸惑う部分もありましたが、ようやく少しずつ思い出してきましたね。

仕事の面白い部分・大変な部分は?

仕事の面白い部分・大変な部分は?

年末年始になると、やはり工程があわただしくなってくるんです。納期が決まっているので、なんとしても間に合わせなければいけない。現場監督とは言え、指示を出しているだけでは人はついてきませんし、納期にも間に合いません。ときには自分で手を動かしながら工事を進めていきます。建築の現場では、施工の段階でミスがあると、後の段取りが大幅に遅れてしまう。後から壁に穴を空けたり、梁や柱を組み直したりするのには多大な時間とコストがかかってしまいますから。だからこそお客様と綿密に打合せをし、施工図を何度も書き直しミスをできる限りゼロに近づける。そのプレッシャーがあるからこそ、無事に工事が完了したときの達成感は計り知れません。

これから頑張っていきたいことは?

これから頑張っていきたいことは?

正直に言うと、まだ先のことは考えられていないんです。
今、目の前の現場を精一杯やるだけです。その先にこそ、仕事の成果があり、また次の目標が見えてくるんだと思います。

就職を検討の皆様へ一言

今思えば、このたまたまの山本設備工業と私の出会いは、
運命だったのかも知れない、出会うべくして出会ったのではないか?と、
思っています。就職活動で訪れた会社との「縁」を大切にしながら
就職活動を頑張って下さい!

岡島 寛之

福岡大学工学部建築学科を卒業し、2001年入社。趣味・特技は、楽器(特にギター)を奏でること・スポーツ(最近はゴルフ)をすること。

とある一日

08:00
現場にて朝礼
08:30
職人さんへ施行指示・打合せ
12:00
昼食
13:30
定例会議出席
16:30
現場確認、材料・機器器具手配
17:30
施工図・書類作成

プライベート

プライベート

趣味・特技は、楽器(特にギター)を奏でること・スポーツ(最近はゴルフ)をすることです。